3月1日の注目ニュースヘッドライン~ピックアップ

・政府が追加経済対策検討 回復二極化、広がる格差 現状支援は不十分【産経ニュース】
全世帯に再度、特別給付金を支給し需要喚起を!
・28日の人出、前週比で7割増加、主要駅や繁華街、ドコモまとめ【共同通信ニュース】
人出増、気持ちは分かります。
・リニア新幹線 有識者会議“水資源影響抑えられる”素案示す【NHKニュース】
県民に十分な情報開示を!

2月28日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・米袋でつくったエコバック発売 白鶴酒造【神戸新聞】
スーパーの買い物に良さそう。障がい者施設で作っているそうです。
・自宅で「空旅」気分 機内食、地上で販売【時事ドットコム】
コンビニでの販売も検討中とのこと。さらに人気が出そう。
・三菱ケミカル 需要増のアクリル製品リサイクルの新設備建設へ【NHKニュース】
アクリル板だらけのご時世です。

2月27日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・川重、年功評価を廃止へ 4月から、1万7000人対象【産経ニュース】
競争、競争で疲弊する人が多く出るような気がします、協働もなくなる・・・
・関電、小型原子炉活用も視野 「50年ゼロ」実現へ【時事ドットコム】
再生エネだけで「50年ゼロ」は不可能!
・米、最低賃金大幅上げが後退、予算局長の議会承認も難航【共同通信ニュース】
政権はやくも正念場。
・「需給ギャップ」去年10~12月期 年率換算18兆円程度マイナス
積極的な財政支出を行うとのことですが、そのあと増税が待っている?

2月26日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・JICAと楽天 途上国のスタートアップ企業を支援する共同事業へ【NHKニュース】
まずは中国の影響が強い?アフリカが対象。
・世界的な半導体不足 自動車部品を十分調達できず生産に影響【NHKニュース】
トヨタや日産は中国での生産が増えているそうですが、半導体の調達に問題は無しなのでしょうか。
・「ホンダジェット」が世界首位、4年連続、20年は31機納入【共同通信ニュース】
納入が遅れている三菱ジェットとの違いはどこに?

2月25日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・岩谷、石炭から水素製造 CO2は地下に、全国初【産経ニュース】
北海道で採った低品位の石炭からだそうです。事業化で旧炭鉱に雇用が生まれるのでしょうか・・・
・米、調達網強化へ大統領令 半導体やレアアース 中国依存脱却へ【産経ニュース】
徹底できるのでしょうか?
・機内食の売り上げ、1億円突破、全日空、ネット通販で提供【共同通信ニュース】
フードロス回避のため安くしているのかな。
・京阪バス 電気バスを試験導入 温室効果ガス削減の効果検証へ【NHKニュース】
その電気はどうやって作る・・・

2月24日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・サンマ国際会合が開幕 漁獲枠焦点、利害対立も【産経ニュース】
田舎からサンマの丸干しが届かなくなって久しい。
・トヨタが実証都市の起工式 静岡の工場跡、自動運転など検証【時事ドットコム】
高齢者にも操作やアクセスが易しい都市に。
・JTBが減資で中小企業扱いに、税の優遇措置受ける狙いか【共同通信ニュース】
苦境の中の一手・・・

2月23日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・三菱UFJが大阪に観光テーマのスタートアップ支援拠点開設【産経ニュース】
インバウンド頼みに陥らないように。
・中小向け貸し出しが過去最高 20年9月中間で335兆円―商工リサーチ【時事ドットコム】
政権は、中小企業が頼みの地方銀行を減らそうとしている・・・
・国産ウイスキー、定義を決定、酒造組合「国内で採水、製造」【共同通信ニュース】
国外の水を使っている所は無いと思います。
・タクシー運賃、需要に応じ変動制、メーターに代わりGPS測定も【共同通信ニュース】
雨の日は高くなる?
・脱炭素社会実現へ 企業支援の2兆円基金 運営方針案示す 経産省【NHKニュース】
いまや「脱炭素」懐疑論は袋だたき・・・

2月22日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ・EV競争 

・日航、客室乗務員の派遣「接客講座」を事業化へ【産経ニュース】
いつまで続く苦肉の策・・・
・IT人材確保へ インドの大学生の採用検討する企業に支援広がる【NHKニュース】
インドと言えば数学に強いと。
・マイナンバーカード 保険証利用、対応医療機関は3割弱【産経ニュース】
医療機関が対応するメリットは?

2月21日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・EV競争、日本脱落リスク 欧米勢はEVシフト、異業種も参入【産経ニュース】
・EV普及で雇用30万人減も、部品減で、メーカー苦境【共同通信ニュース】

EVシフトは、日本の自動車メーカーより技術力に劣る欧米や中国自動車メーカーの戦略では・・・
・三大銀、ビッグデータが切り札 低迷打開へAI・衛星活用【時事ドットコム】
最近、銀行の個人向けサービスが少なくなっているような気がします。
・京セラ、卓球の技術向上にIoT、ラケット動き分析、他競技も視野【共同通信ニュース】
機械頼み、割り切れなさも感じます。
・日銀 「デジタル通貨」の実証実験へ【NHKニュース】
そもそも「貨幣」は「債務と債権の記録」=データでしょう。そのデータをスマホなどに保存して国家が認定?・・・

2月20日の注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・飲料ストローも「脱プラ」広がる、外食産業に続いて環境配慮【共同通信ニュース】
「脱プラ」についてもう少し科学的分析が必要なのでは・・・
・春節連休の映画興収、過去最高 日本舞台作品が大ヒット―中国【時事ドットコム】
コメディー映画のようですが・・・
・労務単価 全国平均1.2%引き上げ 10年連続過去最高 国交省【NHKニュース】
人手不足の建設業界では当然。
・5Gの「次」、実用化に道 小型の無線装置開発―東工大など【時事ドットコム】
5Gの次で失地回復を!

2月19日注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・森ビル、日本一の超高層住宅建設へ 東京・港区に【産経ニュース】
一戸につき最低でも数十億円とのこと…どんな人が入る?建設の経済効果は?
・JR東、ホームにシェアオフィス、中央線西国分寺と三鷹駅、全国初【共同通信ニュース】
電車待ちの時間って、一仕事できるほど長くないと思うのですが・・・
・脱炭素実現のため技術力向上へ 1兆円規模の資金供給へ 経産省【NHKニュース】
・脱炭素の電力普及へ 1000億円規模のファンド設立 三菱UFJ銀行【NHKニュース】

脱炭素発電としての原発は想定外?

2月18日注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・素材ベンチャーTBM、宮城・多賀城に新工場 紙の代替素材を生産【産経ニュース】
石灰石が主原料だそうですが、用途は、コストは?
・丸紅、リチウム電池のリサイクルで米社と提携【産経ニュース】
コバルトやニッケルなどの希少金属を取り出し、電池材料として再生、省資源の取り組みですね。
・約束手形利用26年までに廃止へ、下請けの資金繰りを改善【共同通信ニュース】
零細企業の資金繰りがよくなるのであれば・・・
・認知症の人の預金引き出し 代理人でない親族なども認める指針【NHKニュース】
悪用を防ぐため介護や医療費の支払いなど明らかに本人の利益になる場合に限るとのことなので。銀行の窓口で証拠となるものを提示すると・・・

2月17日注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・農産物輸出拡大へ「産地」リスト第1弾 牛肉、ブリなど23品目【産経ニュース】
産地が外需頼みにならないことを祈ります。
・出光、超小型EVに参入 価格は150万円以下【産経ニュース】
本来事業からの脱皮・・・
・東芝、東大と予防医療で共同研究 ゲノムデータ活用【時事ドットコム】
ガンの予防とはいかないでしょうね・・・
・“接触減の中 癒しを” お話できるロボ販売へ パナソニック【NHKニュース】
テレワークは「孤独」になりやすいですから、話し相手が必要。

2月16日注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・茶の新品種「さやまあかり」登録 埼玉県、40年がかりで開発【産経ニュース】
今までお茶の品種は気にかけていませんでした・・・
・水素やアンモニアの調達強化 脱炭素資源重視へ―経産省方針案【時事ドットコム】
世界はCO2排出ゼロに向けて走っていますが・・・
・混雑の電車避け仕事しながら通勤「オフィスバス」実証実験開始【NHKニュース】
いつまで続く3密回避。
・仕事ができる1人用ブース 郊外の駅や商業施設への設置広がる【NHKニュース】
コロナは0にはできない。
・東京五輪「予定通り」7.7% 「中止」「延期」が半数超―国内企業【時事ドットコム】
自粛自粛で気分も萎える!

注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・エムケービルド、橋りょう補強の新工法開発 浸水防ぎ、長寿命化期待【神戸新聞】
我が国は橋梁新設よりも補強工事の方が多いですから。
・米価、2年連続下落へ コロナ禍で消費減も作付け減らず―転作や用途変更呼び掛け【時事ドットコム】
高齢者の朝食ように米のパンの普及を!
・上場地銀の半数が減益か赤字、4~12月期、利益18%縮小【共同通信ニュース】
政権は地方銀行を淘汰しようとしていますが、まず財政出動で地方の景気浮揚を!

注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・米高速鉄道、整備の機運、大統領、列車通勤で理解【共同通信ニュース】
 日本企業の出番か?!
・「空飛ぶクルマ」実現へ 国土交通省 試験飛行の手引書作成へ【NHKニュース】
 渋滞?が心配・・・
・震災支援機構から支援受けた中小企業 事業再生 完了は2割【NHKニュース】
 ところで震災復興所得税の徴収はいつまで続くのか・・・

注目ニュースヘッドライン、ピックアップ

・「空飛ぶ車」試験飛行に指針 国交省、令和3年度中に策定へ【産経ニュース】
・トヨタが食品開発 初の事業化、パンなど展開【時事ドットコム】
自動車から食品、意外な感じがぬぐえません。
・「特定技能」1万5663人 昨年末時点、ベトナム最多【時事ドットコム】
・米、インフラ整備で対中競争、「打ち負かされる」と危機感【共同通信ニュース】

神鋼の高機能抗菌めっき技術 新型コロナに効果~注目ニュース

・日本、サンマ枠削減提案へ 不漁で資源保護急務―23日から国際会議【時事ドットコム】
サンマの資源管理を話し合う国際会議「北太平洋漁業委員会(NPFC)」の年次会合が23~25日、開かれるそうです。日本政府は記録的な不漁を受け、資源保護の徹底が急務と判断し、漁獲枠の削減を提案するとのことです。規制強化を嫌っていた中国や台湾も昨年は不漁に苦しんでおり、同意する可能性があるそうです。続きは、【時事ドットコム】で。
サンマ.jpg
・大阪IR施設、開業時期が白紙に、コロナ禍、事業者に配慮【共同通信ニュース】
大阪府と大阪市は、誘致を進める統合型リゾート施設(IR)について、近く正式決定する実施方針に開業時期を明記しない方針を固めたそうです。具体的な開業時期は示さず、ホテルなどIRを構成する一部施設を先行開業させる「段階的整備」を可能とする方向で調整しているとのことです。続きは、【共同通信ニュース】で。

・神鋼の高機能抗菌めっき技術 新型コロナに効果【神戸新聞】
神戸製鋼所は10日、自社の高機能抗菌めっき技術「ケニファイン」が新型コロナウイルスの感染力を低下させる効果があることを確認したと発表したそうです。ステンレス鋼にめっき処理したところ、感染力が平均で千分の1程度に減ったということです。ケニファインは、神鋼が20年前に独自開発しためっき技術で、抗菌作用があるニッケルを使うとのこと。続きは、【神戸新聞】で。

大阪商議所が国立循環器病研究センターなどと連携協定 医療分野の研究、産業振興~注目ニュース

・ハート形かまぼこで「気持ち伝えて」大阪で製造ピーク【産経ニュース】
14日のバレンタインデーを前に大阪市西淀川区の水産練り物会社「和田八」工場で、ハート形のあげかまぼこ作りが最盛期を迎えているそうです。甘いものが苦手な人にもバレンタインデーを楽しんでもらおうと、25年前に生産を開始。シログチやイトヨリダイを材料に赤や白・茶の3色を用意。今年は約4千個を製造するとのことです。続きは、【産経ニュース】で。

・大阪商議所が国立循環器病研究センターなどと連携協定 医療分野の研究、産業振興【産経ニュース】
大阪商工会議所と国立循環器病研究センター、国立医薬基盤・健康・栄養研究所は10日、新型コロナウイルスの感染拡大で健康維持や予防医療への関心が高まるなか、それらの課題解決に役立つ商品開発や事業展開を推進する連携協定を締結したそうです。令和4年度には、国立医薬基盤・健康・栄養研究所の研究拠点が、東京都内から国立循環器病研究センターと同じJR岸辺駅前の「北大阪健康医療都市」(大阪府吹田市、摂津市)に移転することから、協定を通じて連携を深めることとしたそうです。協定では企業関係者による両機関の見学会や、医療研究者、企業関係者による事業提案会の開催、予防医療に役立つと期待される食品を活用した新事業の展開などを想定しているとのことです。続きは、【産経ニュース】で。

・半導体大手ルネサス 去年の決算 前年赤字から一転 456億円黒字【NHKニュース】
発表によりますと去年12月までの1年間のグループ全体の売り上げは前の年よりも0.4%減って7156億円となった一方、最終的な損益は前の年の63億円の赤字から一転して456億円の黒字になったそうです。新型コロナウイルスの影響で去年の前半に自動車の生産が減ったため自動車向けの半導体の売り上げは落ち込みましたが、テレワークの拡大でパソコンやデータセンター向けの半導体が好調で、利益を押し上げたとのことです。また、来月までの3か月間の業績については自動車向けの半導体が世界的に不足し、国内の生産を増やしていることなどから売り上げが前の年の同じ時期に比べ10%から14%ほど増加すると予想しているそうです。続きは、【NHKニュース】で。


採れたてイチゴを特急列車で直送 西武、空間活用し生産者支援~注目ニュース

・採れたてイチゴを特急列車で直送 西武、空間活用し生産者支援【産経ニュース】
新型コロナウイルス感染拡大に伴う乗車率低下を受け、車内空間の有効活用を図るとともに、観光客の減少で苦しむイチゴ生産者の支援につなげるそうです。秩父市と横瀬町の8つの観光農園で早朝に収穫されたイチゴを西武秩父駅で積み込み、1時間かけて所沢駅まで輸送、駅に隣接する商業施設「グランエミオ所沢」で午前10時半から販売するとのこと。ラビューは従来の車両に比べて振動が少なく、生産者からは「わずかな揺れで傷むイチゴも、ラビューであれば安心して輸送を任せることができる」との声が寄せられていたそうです。続きは、【産経ニュース】で。
イチゴ.jpg
・スパコン「富岳」3月9日から本格運用 予定を前倒し【産経ニュース】
令和3年度の運用開始を目指していましたが、予定を前倒しして、より早期の成果創出を狙うそうです。理研と富士通が共同開発した富岳は、昨年4月から一部の設備を先行利用して、新型コロナウイルス感染症対策に貢献することを目的とした研究を開始。ウイルスの飛沫(ひまつ)シミュレーションや既存薬から新型コロナ治療薬の候補を探す研究などで大きな成果を上げているとのことです。続きは、【産経ニュース】で。
富岳.jpg
・無電柱化着手、50年代に100% 市街地の緊急輸送道路―国交省【時事ドットコム】
緊急輸送道路は、災害時に緊急車両の通行を確保するため、災害対策基本法に基づき都道府県が指定。約2万キロが市街地にあり、19年時点の無電柱化着手率は約38%。50年代には、この比率を100%に引き上げるそうです。続きは、【時事ドットコム】で。

・台湾の半導体大手が日本に拠点、研究開発、茨城・つくば【共同通信ニュース】
台湾半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)は9日、日本に研究開発を目的とした子会社の設立を決めたと発表。茨城県つくば市に拠点を新設し、高性能な3次元集積回路(IC)の製造技術開発を目指すそうです。続きは、【共同通信ニュース】で。

・兵庫県のブランド米 フランスに輸出へ 環境配慮の栽培アピール【NHKニュース】
兵庫県北部の但馬地域のブランド米「コウノトリ育むお米」は、国の特別天然記念物、コウノトリの野生復帰を促す活動に協力するため、農薬をできるだけ使わずに作られているそうです。地元の「JAたじま」は、このコメをアメリカやUAE=アラブ首長国連邦など世界6か国に輸出していますが、新たにヨーロッパへの販路拡大を目指し、フランスへの輸出を始めるとのことです。このブランド米は、地元産のコシヒカリと比べて1.5倍ほどの価格で販売されていますが、環境に配慮した栽培方法に加え、幸運を運ぶとされる「コウノトリ」のイメージから口コミで人気が広がり、新型コロナの影響が広がる中でもインターネットを通じた売り上げが伸びているそうです。続きは、【NHKニュース】で。
お米.jpg