残業上限規制を検討=加藤働き方改革相-厚労省~注目ニュース

・残業上限規制を検討=加藤働き方改革相【時事ドットコム】
加藤担当相は、労使間で協定(36協定)を結べば時間外労働が可能な現状を踏まえ、「上限は実質的にないような状況だ」と指摘。その上で、「時間外の労働規制の在り方について、しっかり検討していきたい。来年の3月までには方向性を出したい」と述べたそうです。

・大阪の下水で発電 新電力に販売、大阪ガスが新事業へ【産経WEST】
今年8月1日、大阪市が運営する大野下水処理場(同市西淀川区)で、汚泥から発生するメタンガスを主燃料とした発電事業をスタート。メタンガスは主に燃焼させて廃棄していたが、大阪ガスはこれを資源として積極的に活用。生み出した電力は、東京ガス、NTTファシリティーズとともに設立した新電力大手、エネット(東京都)に売る。
大ガス子会社のOGCTS(大阪市)、環境機器大手、月島機械などが共同で下水処理場内に発電機30台(出力、計750キロワット)を設置。年間、一般家庭1500世帯の消費量に相当する550万キロワット時の電気を供給するそうです。

・アフリカ支援で覚書=地熱発電など73件-豊田通商など22日本企業・団体【時事ドットコム】

地熱発電や都市交通といった分野で資金支援や技術協力を強化。質の高いインフラの整備に向けて環境保護や人材育成を重視する「日本型支援」を広め、影響力を強める中国に対抗するとのことです。
また安倍晋三首相はTICADで、「日アフリカ官民経済フォーラム」を立ち上げると表明。日本から閣僚や経済団体、企業トップが3年に一度アフリカを訪れ、協力案件を話し合うそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック