津波時に海底から浮上、新型水門、国内初、岩手・大船渡に設置~注目ニュース

・農産品輸出、目標達成は困難 菅官房長官【時事ドットコム】
政府が掲げる2019年の農林水産物・食品の輸出額1兆円の目標について、輸出の伸びが鈍いとして「なかなか難しい状況にあることは事実だ」と述べたそうです。菅氏は、農産物の輸出手続きを迅速化する農林水産物・食品輸出促進法が成立したことなどを挙げ、「農業者が輸出に取り組みやすい環境をつくり、さらなる目標を掲げて取り組んでいきたい」と語ったとのこと。続きは、【時事ドットコム】で。

・津波時に海底から浮上、新型水門、国内初、岩手・大船渡に設置【共同通信】
日立造船などは、津波などの非常時に海底から浮かび上がり、防波堤の役割を果たす新型の水門を堺市の工場で完成させたそうです。水門は幅約41メートル、高さ約19.5メートル、重さ約1800トン。幅約8メートル、高さ約13メートルの板が4枚取り付けられ、普段は折り畳まれた状態で海底に沈んでいるとのこと。続きは、【共同通信】ニュースで。
水門.jpg
・空き地の売却促進へ税優遇、地域活性化へ有効活用【共同通信】
数百万円程度の低価格でしか売れない物件を対象に、個人が得た譲渡所得(売却益)にかかる税負担を軽くする方向。塩漬けになっている土地の処分を進め、住宅や店舗を呼び込んで地域活性化を狙うとのこと。続きは、【共同通信】ニュースで。

・安全保障に重要な企業への出資規制強化の改正法成立【NHKニュース】

今回の改正では、原子力や通信、武器製造など国の安全保障を損なうおそれのある投資への規制を強化する必要があるとしてこの基準を厳しくし、1%以上の株式を取得する場合に政府への届け出を義務づけるとのこと。今回の法律をめぐっては外国人投資家からどの企業が事前の届け出の対象になるのか不明確だという声が上がったため、財務省が株式を上場している3000社以上の事業の内容を1社ずつ調べ、今後、リストにして公表することにしているそうです。続きは、【NHKニュース】で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント