非接触のエレベーター開発相次ぐ 新型コロナ感染リスク削減へ~注目ニュース

・コメ、減らぬ生産減る消費 需給差解消へ転作支援―農水省【時事ドットコム】
日本人の主食の地位を長年守ってきたコメの在庫が積み上がっているそうです。人口減や消費者の「コメ離れ」が進む一方、作付けが減らないためで、今年9月の新米価格(60キロ当たり、農協・卸売業者取引)の平均は前年比676円安の1万5143円と2014年以来6年ぶりに下落。農林水産省はコメ農家を対象に需要の多い野菜や大豆などへの転作支援を拡充する方針ですが、慣れ親しんだ稲作からの転換を促せるかは不透明だとのことです。続きは、【時事ドットコム】で。
添削.jpg
・東芝、AI活用の物流ロボを投入、21年度、乱雑荷物を認識【共同通信ニュース】
東芝は29日、人工知能(AI)を活用し、乱雑に積み重なった荷物を一つ一つ正確に認識する物流ロボットを2021年度に市場投入すると発表。従来の技術は、重なった物体を一つと認識してしまうなど、正確に把握できなかった。荷下ろしや箱詰めなどに利用できるということです。続きは、【共同通信ニュース】で。

・非接触のエレベーター開発相次ぐ 新型コロナ感染リスク削減へ【NHKニュース】
日立製作所は、メッセージアプリのLINEを活用したシステムを開発。乗り場に掲示されているQRコードを読み込んだ上で、現在いる階と行き先の階を指示すると、エレベーターが呼び出され、ボタンを押さなくても自動的に行き先の階に移動するそうです。三菱電機が開発したシステムはスマートフォンの専用アプリで行き先の階をあらかじめ登録しておくと、1階の乗り場に近づくだけで無線通信でエレベーターを呼び出し、行き先階に移動するそうです。続きは、【NHKニュース】で。
エレベーター.jpg
・特定技能残業代で是正勧告 飲食店勤務、台湾人男性【産経ニュース】
外国人の就労を拡大するため新設された「特定技能」の在留資格を取得し、神奈川県鎌倉市の飲食店で働いていた20代の台湾人男性に対し違法な残業代の未払いがあったとして、藤沢労働基準監督署(同県藤沢市)が飲食店の運営会社に是正勧告していたことが29日、男性を支援するNPO法人「POSSE」(ポッセ、東京)への取材で分かったそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント