野菜、路線バスで直売所へ JAと神姫が混載実験~注目ニュース

・ヤフー、再エネ100%へ 風力や太陽光に【産経ニュース】
ヤフーは主にデータセンターで電力を使用しており、現在の再生エネルギーの割合は10%程度という。今後は施設のエネルギー効率の改善を図るとともに、自社で利用する福島県白河市や北九州市のデータセンターなどについて、電力会社から調達する再生エネルギーへの切り替えを進めるとのことです。続きは、【産経ニュース】で。

・ユニクロがスマホ決済導入 自社アプリで【産経ニュース】
ユニクロは19日、自社で開発したスマートフォン向け決済サービス「ユニクロペイ」を始めたと発表。決済サービスは、ユニクロの専用アプリに銀行口座かクレジットカードの情報を登録して使うそうです。店頭での会計時にアプリのQRコードを提示すれば支払いでき、国内にあるユニクロのほぼ全店で使用できるとのこと。登録時には本人確認を強化するための「2段階認証」も採用しているそうです。続きは、【産経ニュース】で。

・野菜、路線バスで直売所へ JAと神姫が混載実験【神戸新聞】
JA兵庫六甲(神戸市北区)と神姫バス(姫路市)は19日、農家が育てた野菜を乗客とともに路線バスで運ぶ「貨客混載」の実証実験を三田市で始めるそうです。農家の高齢化で車の運転が難しくなり、出荷が減って直売所の品ぞろえに響きつつあるとのこと。人口減による運賃収入の低迷を、農産物の搬送料でカバーしたいバス会社と手を携え、農業の活性化と生活の足の維持につなげるそうです。実験では、農家が同校前停留所まで運んだ野菜を箱に入れ、車内の車いす用スペースに搬入。バスは約10キロ先にある終点の同駅北口で乗客を降ろした後、野菜だけを載せて約1・5キロ西の直売所「パスカルさんだ一番館」近くの停留所まで走行。直売所の担当者が搬出して店内に並べるそうです。続きは、【神戸新聞】で。
路線バス.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント