生鮮食品の鮮度をアプリで表示 食品ロス削減の効果検証へ~注目ニュース

・生鮮食品の鮮度をアプリで表示 食品ロス削減の効果検証へ【NHKニュース】
野菜や果物といった生鮮食品の鮮度などをスマートフォンのアプリで表示して、ネットスーパーで販売する実験が始まったそうです。野菜や果物などの生鮮食品に産地や流通経路が分かる「電子タグ」と呼ばれる機器と温度や湿度の計測器が取り付けられ、そこから得られる情報を基に鮮度を管理。消費者は、スマートフォンのアプリで鮮度などを確認しながら商品を注文。販売価格は鮮度に応じて変動する仕組みで、商品が自宅に届いたあとも鮮度などを確認できることから、流通から消費の段階で、いわゆる「食品ロス」の削減につながるか検証することにしているそうです。続きは、【NHKニュース】で。
鮮度1.jpg鮮度2.jpg
・開催期待も「まず日常を」 窮地のホテル、見えぬ先行き―東京五輪まで半年【時事ドットコム】
東京・浅草の雷門旅館は、五輪開催に合わせて老朽化した建物を建て替え、2019年夏に新装開業。インバウンド需要を見込んだが、コロナ禍で状況は一変。取締役の男性によると、予約が入らず休業する日が続き、今年1月の売り上げは前年の9割減となる見通しだそうです。男性は「五輪は盛り上がるしやってほしいとは思うが、ボーナスステージくらいに思っている」と淡々と語る。「それよりも早く日常が戻ってほしい」。厳しい現状を案じたとのことです。続きは、【時事ドットコム】で。
浅草.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント