《独自》マイナンバーカード、携帯ショップでも申請 政府検討 休日対応で普及促す~注目ニュース

・《独自》マイナンバーカード、携帯ショップでも申請 政府検討 休日対応で普及促す【産経ニュース】
マイナンバーカードの申請場所に携帯ショップを検討するのは、休日も営業することに加え、充実した店舗網が背景にあるからだそうです。携帯大手3社のメインブランドやサブブランドの実店舗は全国に約8千店あり、複数ブランドを扱う併売店や量販店も含めると1万数千店と主要市町村には必ずあるとのこと。続きは、【産経ニュース】で。
マイナンバーカード.jpg
・文化軸に観光地づくり コロナ後見据え、各地で準備【時事ドットコム】
20年12月、東京都品川区の運河に囲まれた天王洲地区に新しいミュージアム「WHAT(ワット)」が誕生。倉庫に眠るコレクター所蔵の現代アートを展示する施設で、手掛けたのは美術品の保管も請け負う寺田倉庫(同区)。有名作家から若手の作品まで、まるで誰かの本棚をのぞくかのように、個人のコレクションに触れられるのが魅力だそうです。19年7月、仁徳天皇陵古墳などの古墳群が世界文化遺産に登録された堺市。室町~江戸時代に貿易都市として栄えた歴史も武器に、周遊観光の拡大に取り組む。和包丁の刃付けや和菓子作りといった伝統産業の「体験型コンテンツ」を豊富に盛り込み、文化に親しめる地域づくりを推進。続きは、【時事ドットコム】で。
文化.jpg