世界的に半導体不足 アメリカで自動車減産など影響出る~注目ニュース

・世界的に半導体不足 アメリカで自動車減産など影響出る【NHKニュース】
世界的に半導体が不足し車向けの半導体の調達が難しくなっていることを受けて、アメリカではトヨタ自動車が一部の車種を減産する方針を明らかにするなど、各メーカーの間に影響が出てきているそうです。車向けの半導体が不足する背景には、高速・大容量の新しい通信規格5Gの関連機器やスマートフォンの需要が急速に高まり、供給元の生産が追いつかない状態になっていることが関係していると指摘されているそうです。また、新型コロナウイルスの感染拡大で、自宅で使うパソコンやゲーム機の需要が増加していることも背景にあるとみられるということです。続きは、【NHKニュース】で。

・携帯タイプの空気清浄機 重さ27グラム、独自フィルターでウィルスの働き抑制【神戸新聞】
フィルターなどを製造するNDE(兵庫県伊丹市)は、携帯タイプの空気清浄機を開発。新製品「WAC-α(ワックアルファ)」は、高さ5・5センチ、幅最大3・5センチのコンパクトな本体に、光電極型フィルターとモーター、発光ダイオード(LED)照明を内蔵し、胸元に取り付けて使うそです。市販の小型電源につなぐと、LED照明が点灯。光が当たったフィルターはウイルスを無害化し、消毒などに使われる過酸化水素を発生させ
過酸化水素を含んだ微風を本体上部から送り出し、マスクや顔周辺のウイルスなどの増殖を抑えるとのことです。続きは、【神戸新聞】で。
空気清浄器.jpg
・レジ越し、会話しやすく 神戸のTOAが小型拡声器開発【神戸新聞】
音響機器メーカーのTOA(神戸市)は、透明の板やビニールのシートで仕切ったレジや窓口での会話をしやすくする小型拡声器を開発。子機で仕切りを挟み込むように設置。音を検知すると、聞こえにくい音域を拾って拡声し、スピーカーで相手に声が届くそうです。マスク越しの会話も音がこもらず、聞こえなくて聞き返したり、わざわざ大きな声を出したりしなくて済むということです。続きは、【神戸新聞】で。
レジ.jpg