テーマ:地域づくり

30年かけ大阪府南部開発 「グレーターミナミ」提唱~注目ニュース

・政府、農業先行合意に応じず=関税協議は原則全品目-対米貿易交渉、15日開始【時事ドットコム】 米国では日本の農業市場の自由化を他分野よりも先行すべきだとの主張が相次いでいますが、政府は米産農産品の関税だけを撤廃した場合、国際ルールに違反する恐れがあるとし、現時点では全品目を念頭に交渉を進める方針だそうです。続きは、【時事ドットコム】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買い物難民つくらない スーパー撤退の町、生活支える住民の店舗~注目ニュース

・「つながる特装車」誕生 アプリ使い保守を効率化【神戸新聞】 特装車大手の極東開発工業(兵庫県西宮市)は、IoT(モノのインターネット)を活用した「つながる特装車」のシステムを開発。第1弾として、ごみ収集車などの稼働や不具合の情報をスマートフォンやタブレット端末で確認できるアプリを提供。同社サービス員や自動車整備工場の保守作業を効率化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショウガ効能、解明に一歩 立命大生が成分測定~注目ニュース

・ショウガ効能、解明に一歩 立命大生が成分測定【産経ニュース】 立命館大薬学部の薬学部6年の西殿さんが、ショウガの身体を温める効能について、これまで重要な働きをしているとされてきた主要成分以外の化合物も体内での熱の生産に関わるタンパク質に強く作用することを突き止めた。ショウガの「ポカポカ」効果のメカニズムを解明する手がかりとなりそうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタッフ全員が役者 天満橋に演劇カフェ~注目ニュース

・高校生が三重・名張「隠スタ映え」コンテスト【産経WEST】 高校生の視点で地域の魅力を発信してもらおうと、三重県名張市は写真投稿サイト「インスタグラム」を活用したフォトコンテストの作品募集を始めたそうです。コンテストのタイトルは昔の地名「隠(なばり)」にちなんで「隠(いん)スタグラム」。名張高校と名張青峰高校の生徒会メンバーが、テー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水素、触媒劣化防ぎ効率良く製造 岐阜薬科大グループが開発~注目ニュース

・医療保険、国内居住者に限定=外国人就労拡大で対応-健保法改正案【時事ドットコム】 外国人労働者の受け入れ拡大が4月から始まることを受け、医療保険の不正利用防止を強化。今国会で成立させた上で、2020年4月の施行を目指すとのこと。また改正案では、厚生年金加入者の配偶者(年収130万円未満)が保険料負担なしで年金を受け取れる「第3号被保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICTで農家の定住促進=モデル10地区に補助-農水省~注目ニュース

・ICTで農家の定住促進=モデル10地区に補助-農水省【時事ドットコム】 具体的にはスマートフォンアプリを活用して日用品の即日配送・移動販売の注文予約をしたり、小型バスやタクシーなどの送迎予約をしたりするサービスを想定。アプリで予防接種の情報を提供することや、地域商店で転出入や介護保険関係の行政手続きができるようにすることも念頭に置い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和野菜の伝統守るプロジェクトに内閣総理大臣賞~注目ニュース

・出光興産、三井化学合弁のベトナム製油所が稼働【産経ニュース】 ベトナム北部のニソン製油所の運営会社には、出光とクウェート国際石油が各35・1%、ペトロベトナムが25・1%、三井化学が4・7%を出資。原油処理能力は日量20万バレルで、ベトナムではズンクワット製油所(日量14万8千バレル)に次いで2カ所目の製油所となるそうです。クウェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初の純県産“神戸サーモン”誕生へ 神戸市漁協が養殖~注目ニュース

・年金受給開始を「柔軟化」=社会保障改革へ新工程表-経済財政諮問会議【時事ドットコム】 公的年金の受給開始年齢を個人の選択で70歳超に引き上げられるよう仕組みを「柔軟化」すると明記。19年度中に関連法案を提出するそうです。工程表は政府が取り組む改革目標を、達成期限を区切って示したもので、全面改定は3年ぶり。続きは、【時事ドットコム】で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外資系ホテル 道の駅に隣接した京都府内3か所に開業へ~注目ニュース

・大学教育見直しへ協議会=来月初会合-経団連が大学に提案【時事ドットコム】 経団連はこれまで、学生は文系・理系を問わず、倫理・哲学や歴史などの一般教養に加え、ビッグデータや人工知能(AI)を使いこなせるよう情報科学、数学・統計の基礎知識を習得すべきだと主張。激化するグローバル競争に勝ち抜くには、広範囲な知識が求められるとして、文系と理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸ブランデー アジアで人気、3日から一般向け千本限定販売~注目ニュース

・セブン-イレブン、都内で灰皿撤去=受動喫煙対策、3日から順次【時事ドットコム】 飲食店での禁煙の広がりや受動喫煙を嫌う客の声を踏まえ、健康配慮の姿勢を打ち出すとのこと。まずは都内で検証し、全国に広げるかどうか判断するそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・河野外相、台湾をWTO提訴も 輸入規制継続の住民投票受け【産経ニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不耕作地での和牛放牧促進 景観向上や農地荒廃抑制へ~注目ニュース

・高温で育つコメ開発も=気候変動適応計画を閣議決定-政府【時事ドットコム】 高温でも育つコメの開発や、高潮・高波被害に対応した防波堤、防潮堤の整備などの必要性を明記し、温暖化が進行しても文化的な生活を確保できる社会を目指すとのこと。最新の知見を採り入れ、21世紀末までの長期的な社会を見据えて、各省庁が今後取るべき施策を整理したそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カキ小屋を地域の名物に 和歌山・海南の塩津漁港~注目ニュース

・カキ小屋を地域の名物に 和歌山・海南の塩津漁港【産経WEST】 和歌山県海南市の塩津漁港で養殖されたカキを生産現場で味わえる「浜の牡蠣小屋立征(りゅうせい)水産」が23日、同漁港内でオープン。過疎が進む地元の名物に育てようと、数年前からカキの養殖を研究している「立征水産」代表の阿部立利(たてとし)さん(53)が運営。紀の川や有田川か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「欧米人は錦市場を好む」ビッグデータでおもてなし仕方考える~注目ニュース

・鯨肉、さらに希少に?=国際委、販売は「条約違反」【時事ドットコム】 ワシントン条約はイワシクジラが絶滅の危機にひんしているとして、商業目的の取引を禁止。日本は科学調査のための捕鯨だと主張するが、勧告を受け、来年2月までに改善策を示さなければならないとのことです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・贈与の非課税、縮小へ=子や孫の教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僧侶ら中四国で電力小売り参入へ、寺の地域活動をサポート~注目ニュース

・僧侶ら中四国で電力小売り参入へ、寺の地域活動をサポート【共同通信】 「TERA Energy(テラエナジー)」は浄土真宗本願寺派の僧侶が中心となって今年6月に設立。地球温暖化を防止し、寺の地域活動をサポートするのが目的。収益を上げて寺の運営を支える狙いもあるとのこと。電力の調達は、福岡県みやま市の「みやまパワーHD」と連携し、将来的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スギ成分で自動車素材=22年実用化へ試験開始-産総研など~注目ニュース

・奈良の薬草「大和当帰」人気 冷え性・貧血の救世主【産経WEST】 奈良時代に中国から伝わり、日本独自の発展を遂げた伝統医学「漢方」がブームだそうです。漢方薬の原料の8割が中国産に押されるなか、奈良県が原料になる薬草の栽培に力を入れているとのこと。目玉となるのは、貧血や冷え性に効くとされる「大和当帰(やまととうき)」。独特の香りは「和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲山再開発に沸く 訪日客誘致へ「遊休保養所」改修ラッシュ~注目ニュース

・六甲山再開発に沸く 訪日客誘致へ「遊休保養所」改修ラッシュ【産経WEST】 六甲山の開発は明治初期に神戸に住む英国人が別荘や日本初のゴルフ場を造成したことに始まり、その後に企業の保養所や研修所が相次いで建てられた。長野県の有名保養地にちなんで「西の軽井沢」と呼ばれ、最盛期は200カ所以上の施設があったが、バブル経済の崩壊に阪神大震災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べてみて 伊勢湾の新ブランド「トロさわら」~注目ニュース

・労働者の街、尼崎が日本の「レゲエの聖地」に【産経WEST】  阪神工業地帯の中心で、労働者の街として栄えた兵庫県尼崎市がジャマイカ発祥の陽気な音楽、レゲエの「西の聖地」として注目され始めているそうです。15年前、1人の少年が始めたとされる尼崎のレゲエ。歌詞に込めるのは貧しさや家庭崩壊、不登校、そして地元への愛。そんな心の葛藤は「レベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関西の学生を獲得せよ 関東の私大が躍起~注目ニュース

・関空、貨物9割回復「従来の機能取り戻した」【産経WEST】 西尾専務執行役員、は一方で「浸水した原因究明やこの先の防災計画の策定、事業継続計画(BCP)の再構築など、まだやるべきことがある」と述べたそうです。続きは、【産経WEST】で。 ・台風21号が大阪の味直撃 お好み焼きの松波キャベツも【産経WEST】 大阪・泉州地域で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星野リゾート、大阪・西成の魅力発掘を地元児童に要請~注目ニュース

・星野リゾート、大阪・西成の魅力発掘を地元児童に要請【産経WEST】 授業には同小4年生45人が出席。星野リゾートからは「OMO5」(東京都豊島区)で街巡りのガイドも務める「OMOレンジャー」が参加し、住民と宿泊客を結びながら地域観光を盛り上げてきた活動を説明。「友達が来たらどこへ案内しますか」と問いかけると、児童たちは通天閣や地元の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃校プールでキャビア生産 チョウザメ養殖実証事業 山口・下関市~注目ニュース

・廃校プールでキャビア生産 チョウザメ養殖実証事業 山口・下関市【産経WEST】 少子化と人口減少が進む山間部では、小中学校の統廃合が進み、廃校舎が増える。遊休資産の活用と、産業振興の両立を目指すとのこと。体育館に水槽を設置するほか、プールを区切って、チョウザメの養殖設備にする。調理場を備える食堂は、キャビアを取ったり、魚肉をさばいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・御堂筋交差点の中に“都会のオアシス” 10月1日オープン「ジャングルなんば」~注目ニュース

・欧米豪から「関西訪問したい」25%以上に 関西観光本部【産経WEST】 自治体や経済団体などでつくる関西観光本部がまとめた平成33年までの活動指針「関西ツーリズムグランドデザイン2021」では、欧米、オーストラリアから関西訪問を希望する外国人の割合(意向率)を現在の4%から25%以上に引き上げるとする指標を掲げたそうです。グランドデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人のiPS細胞から卵子のもと「卵原細胞」 京大が世界初の作製に成功~注目ニュース

・人のiPS細胞から卵子のもと「卵原細胞」 京大が世界初の作製に成功【産経WEST】  京都大の斎藤教授(細胞生物学)らグループは、これまでにマウスのiPS細胞から卵子や精子、ヒトのiPS細胞から卵子や精子のもととなる「始原生殖細胞」の作製に成功。ただ、ヒトについては、その後の分化は再現できていなかった。今回の成果について斎藤教授は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

串カツの街、大阪・新世界を「着物の聖地」に 民間団体が計画~注目ニュース

・串カツの街、大阪・新世界を「着物の聖地」に 民間団体が計画、コテコテから和風テイストの新たな風景【産経WEST】 「新世界着物DAY」と称した催しは、今年5月に始まった。着物レンタル業者らでつくる「現代着物協会」(同市中央区)が毎月第3日曜日の午後に開催。新世界は近年、訪日客が急増している。串カツ店の開業などで街中の店舗数も過去最高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新鮮なマグロ味わって 勝浦漁港に「にぎわい市場」 和歌山~注目ニュース

・新・新幹線N700S初の全線走行試験 東京五輪にらみ東海道に導入【産経WEST】 午前10時すぎ、大井車両基地(東京都品川区)から東京駅に入ったN700Sは約15分後、新大阪に向けて出発。ホームでは鉄道ファンや偶然居合わせた人たちがうれしそうに写真を撮っていたそうです。続きは、【産経WEST】で。 ・新鮮なマグロ味わって 勝浦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪の天神祭、協賛金減少で運営ピンチ 関大学生ら支援の湧き水梅サイダー開発~注目ニュース

・内部留保増加に不満=麻生氏【時事ドットコム】 「今は400兆円くらいになっているが、企業が設備投資にかけたのは8兆円だ。内部留保を使って何をするか真剣に考えなければならない」と述べたそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・岡山・津山で小麦の収穫最盛期 「津山ロール」や「津山餃子」などに使用【産経WEST】 岡山県津山市は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シカゴ手本に御堂筋にぎやかに 官民連携学び 大阪市が姉妹ストリート協定~注目ニュース

・シカゴ手本に御堂筋にぎやかに 官民連携学び 大阪市が姉妹ストリート協定【産経WEST】 対象は両市のメインストリートである「御堂筋」と「マグニフィセントマイル」(マグマイル)。マグマイルは沿道の事業者などの力でにぎわいの創出に成功している、全長約1・6キロ、幅約20メートルのシカゴ川の北に広がる大通り「ノース・ミシガン・アベニュー」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「古民家リゾート」開発 小谷村 複数移築 富裕層狙い~注目ニュース

・NY5番街に「いきなり!ステーキ」=松井秀喜さんも堪能【時事ドットコム】 松井さんも駆け付け、しょうゆベースのたれで味付けされた「日本のステーキ」堪能。「いきなり!ステーキ」は昨年2月、マンハッタンのイーストビレッジ地区に米1号店を開設して以降、4店目。続きは、【時事ドットコム】で。 ・「古民家リゾート」開発 小谷村 複数移築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜とワサビコラボ 町商工会、新感覚のあんパン発売~注目ニュース

・河津桜とワサビコラボ 町商工会、新感覚のあんパン発売【静岡新聞】 河津桜の酵母と特産のワサビをコラボさせたあんパン。鼻に“つーん”とくるワサビの刺激と、あんこの甘さを時間差で楽しめる新感覚のさわやかな味わい。「生地は河津桜を連想させるピンク色で、ふっくらした食感に仕上げた」ということです。続きは、【静岡新聞】で。 ・泡盛チョコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農村の空き家を宿泊施設に! 観光客目線で農泊を/兵庫県篠山市~注目ニュース

・ブロッコリー育てて調理、クリスマスツリーに!/地元の農作物のファンづくり 【日本農業新聞】 使ったブロッコリーは、三重県のJA一志東部の指導を受けて松阪市立米ノ庄小学校児童が学校の畑で栽培し、同日収穫。JAは今年から、「野菜嫌いをなくそうプロジェクト」の一環で「ベジファンスクール」を開校。栽培管理から収穫、調理実習を経て、地元の農作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山・白浜町と近大が包括連携協定締結「観光や漁業振興で協力を」~注目ニュース

・和歌山・白浜町と近大が包括連携協定締結「観光や漁業振興で協力を」【産経WEST】 近大は昭和23年、町内に臨海研究所(現・水産研究所)を開設。小さく仕切ったいけすを使った世界初といわれる養殖技術を高め、「近大マダイ」を完全養殖で開発するなど、優れた養殖技術を誇る水産研究所の出発点として町とは深い関係を築いてきた。今後も産官学の連携で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more