コンビニなど 木造店舗の導入広がる 環境対策や木材活用にも~注目ニュース

・3連休最終日、8割で人出減、駅や繁華街、ドコモ調査【共同通信ニュース】
全国的に新型コロナの感染が拡大する中で迎えた3連休最終日の23日の人出は、NTTドコモが調査した主要駅や繁華街の計95地点のうち、約8割の75地点で連休初日の21日から減少したことが分かったそうです。大阪・梅田の感染拡大前(1月18日~2月14日)の休日平均と比べた減少率は33.0%で、21日(19.7%)、22日(22.0%)より減少率が大きくなったとのことです。続きは、【共同通信ニュース】で。
人出.jpg
・米、中国企業89社に取引制限も、航空機メーカーなど軍と関係【共同通信ニュース】
トランプ米政権が、中国の航空機メーカーなど89社が中国軍と関係があるとして、米国の製品や技術の取引を制限する措置を検討しているそうです。ロイター通信が23日、報じたとのこと。検討している制限措置の対象には、中国商用飛機(COMAC)や中国航空工業集団(AVIC)が含まれるそうです。【共同通信ニュース】で。
中国.jpg
・コンビニなど 木造店舗の導入広がる 環境対策や木材活用にも【NHKニュース】
セブン‐イレブンは、環境対策を強化するため、今月、東京 青梅市に木造の店舗をオープン。このほか、日本マクドナルドも森林保護の観点から、去年から平屋建ての店舗は原則木造にしていて、今後2階建ての店舗も木造にしたいとしているそうです。国内では戦後に集中して植林された木が伐採の時期を迎えているとのことです。続きは、【NHKニュース】で。
木造.jpg
・斬新で臨場感ある3次元映像楽しめる 新技術の開発が進む【NHKニュース】
キヤノンは新たな映像技術を導入したスタジオをことし7月、川崎市に開設。この技術は「ボリュメトリック」と呼ばれ、あらゆる角度から撮影した人や物のデータを3次元で再現することで自由な視点から映像を楽しめることからイベントやスポーツ中継での活用が見込まれているそうです。ソニーもこの技術を活用した新しいスタジオを都内に設けたとのこと。ビルや繁華街などの3次元データを高画質で再現し、人と一緒に撮影することで、その場所に居るかのような映像を作り出すそうです。続きは、【NHKニュース】で。
臨場感.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント