テーマ:経済トピック

北海道に4900億円投資=米カジノ大手がIR構想~注目ニュース

・北海道に4900億円投資=米カジノ大手がIR構想【時事ドットコム】 米カジノ大手モヒガン・ゲーミング・エンターテインメント(MGE)は28日、北海道苫小牧市でのカジノを含む統合型リゾート(IR)事業の構想案を発表。IR施設で5000~7000人を直接雇用するとのこと。MGEが構想するIRの名称は「インスパイア・エンターテインメント・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25年度「端末1人1台」目標に=先端技術活用の教育環境整備で-文科省~注目ニュース

・25年度「端末1人1台」目標に=先端技術活用の教育環境整備で-文科省【時事ドットコム】 文部科学省が、18年3月に全国の公立小中学校、高校を対象に実施した調査では、教育用コンピューター1台当たりの児童生徒数は平均5.6人と、十分に整備が進んでいない状況。端末整備が進まない背景には、コストの問題があり、同省は今回の計画で、より安価に調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米アマゾン 自動運転ドローンでの配送 数か月以内に開始へ~注目ニュース

・幼児用ワクチン普及へ実証実験=指紋認証を活用-NEC、国際団体など【時事ドットコム】 世界で2000万人の幼児が標準的なワクチン接種を受けられていないそうです。普及には接種の有無を確認することが必要だが、出生登録などが整っていない途上国では困難だったとのこと。実証実験は、指紋と名前などの個人情報を照合して接種の有無を確認する仕組み。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地銀・バス生き残りへ統合特例=70歳雇用、企業に努力規定-成長戦略素案~注目ニュース

・企業に長期の国有林伐採権=改正法が成立【時事ドットコム】 国はこれまでも民間企業に国有林の伐採を認めてきましたが、1年ごとの入札で場所や時期が決まるため、企業にとっては機械購入などの事業計画を立てづらかったとのこと。改正法は新たに、国が「樹木採取権」を設定し、契約を結んだ企業に付与。最長50年間伐採できるそうです。続きは、【時事ドッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働きながら社会貢献=「プロボノ」じわり浸透~注目ニュース

・働きながら社会貢献=「プロボノ」じわり浸透【時事ドットコム】 社会人が自らの経験や知識を生かし、企業などで働きながら社会貢献活動に取り組む「プロボノ」が注目されているそうです。ラテン語の「プロボノパブリコ(公共のために)」の略で、若手社員を中心に、本業では味わえない体験ができるとして浸透。企業が社員のプロボノ活動を後押しする動きも拡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省が「同一賃金」サイト、働き方改革の鍵、理解して~注目ニュース

・官房長官「外国人旅行者が何度でも訪れたくなる環境を」【NHKニュース】 京都市内の観光地を視察した菅官房長官は記者団に対し、「二条城では多言語で説明する工夫が進んでおり、入場券のキャッシュレス化も行われている。外国人に楽しんでもらうための優れた取り組みを全国に展開し、何度でも訪れたくなる環境を作り上げていきたい」と述べたそうです。続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活性化へ最低賃金上げ=「就職氷河期世代」支援明記-骨太方針案・政府~注目ニュース

・京都、大阪市は地下トンネル=敦賀以西の概略ルート-北陸新幹線【時事ドットコム】 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は31日、北陸新幹線の未着工区間(敦賀-新大阪)の大まかな駅位置やルートを盛り込んだ「計画段階環境配慮書」を公表。区域の選定では、周囲の地質や自然環境を考慮。京都市では、文化財の多い中心部のほか、酒造りが盛んできれいな地下水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「長生きリスク」対応商品を=高齢社会で要請-金融庁報告書案~注目ニュース

・「長生きリスク」対応商品を=高齢社会で要請-金融庁報告書案【時事ドットコム】 報告書案は資産形成などの時期を「現役期」「リタイア期前後」「高齢期」の3ステージに分け、必要な金融商品やサービスを明示。高齢期では「リスクが高い複雑な商品の提供を厳しく抑制する対応が望まれる」と強調したほか、認知・判断能力の低下・喪失後も資産運用を続けられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域経済の現状報告 中国経済の減速で生産に影響~注目ニュース

・新紙幣の偽造防止技術を公開=「すかし」に高精細模様-国立印刷局【時事ドットコム】 新紙幣には、傾けると肖像が立体的に浮かび上がるホログラムを採用。すかし部分の背景には高精細な模様を入れ、「偽造が困難になる」(同局職員)よう最新技術を導入。現在流通している紙幣の製造現場も併せて公開。続きは、【時事ドットコム】で。 ・ベトナム大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三井住友銀が「気候変動ファンド」 NGOの企業格付けを世界初活用~注目ニュース

・人とモノ移動支え半世紀=老朽化対策課題に-東名高速、経済効果60兆円【時事ドットコム】 50年の経過で道路やトンネルの損傷は確実に進行。中日本高速の担当者は「老朽化対策は高速道路を健全に保つための重要な事業。全力で取り組みたい」と強調。同社は2015年度からの15年間で約1兆円を投資。所管道路の路面の取り換えや橋桁の補強を進める。交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最低賃金の全国平均1千円「より早期に」 経財諮問会議で民間議員提言~注目ニュース

・最低賃金の全国平均1千円「より早期に」 経財諮問会議で民間議員提言【産経ニュース】 政府内で今後、検討を重ね、6月にまとめる経済財政運営の指針(骨太方針)にこうした内容を盛り込む方向で調整。民間議員は最低賃金の引き上げについて、消費拡大に加え、デフレ脱却に向けた賃金や物価が上がるという期待に働きかける効果も大きいと指摘。「最低賃金の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の駅、民間企業と連携強化、集客ノウハウ吸収、経営改善へ~注目ニュース

・海中微生物が分解、カネカの素材 ストロー、化粧品容器に【産経ニュース】 カネカが開発した生分解性ポリマー「PHBH」は、100%植物由来のプラスチックで、30度の海水で6カ月以内に90%以上が水と二酸化炭素に分解されるのが特徴。今年秋にはセブンHDが、コンビニチェーン「セブン-イレブン」などで展開する「セブンカフェ」で、PHBHを使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車のように走るトラック 独に新交通システム 環境対策に一役~注目ニュース

・農業生産性向上へ先端技術=新潟でG20農相会合開幕【時事ドットコム】 日本が議長国を務める20カ国・地域(G20)農相会合が11日、新潟市で開幕。日本は先進事例として先端技術を活用した「スマート農業」を紹介。また、輸出拡大に向けて日本産食品を積極的にPRしたそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・関西3空港、神戸の発着枠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費増税、直前まで指標注視=萩生田自民幹事長代行~注目ニュース

・消費増税、直前まで指標注視=萩生田自民幹事長代行【時事ドットコム】 自民党の萩生田光一幹事長代行は10日のインターネット番組で、今年10月の消費税率10%への引き上げについて「最後の最後まで耳をそばだて、聞き漏らした声はないか、見落としている現象はないか、きちんと考えながらやらなければいけない」と述べ、増税直前まで経済指標などを注視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の輸出1%押し下げも=米中摩擦激化を懸念-エコノミスト~注目ニュース

・「空飛ぶ車」の開発で連携協定、技術者団体と愛知・豊田市【共同通信】 人を乗せて空を移動する「空飛ぶ車」を手掛ける技術者団体「カーティベーター」と愛知県豊田市などは9日、機体開発で連携する協定を結んだと発表。豊田市が山間部にある市有地約8千平方メートルなどを無償で貸し出し、飛行試験などに活用。カーティベーターは最大2人乗りの陸空両用小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「女性役員30%」目指す=英国発、日本でも始動-大和証や日立など参加~注目ニュース

・「女性役員30%」目指す=英国発、日本でも始動-大和証や日立など参加【時事ドットコム】 英国で2010年に始まった女性の役員登用拡大を目指す「30%クラブ」が今月、日本でも活動を開始。欧米では近年、女性登用は企業の利益につながるという認識が広がっているそうです。女性役員の多い企業はそうでない企業に比べ収益性が高い傾向にある上、コーポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国はアジア開銀融資卒業を=麻生財務相、新興国向け「サラ金と同じ」~注目ニュース

・中国はアジア開銀融資卒業を=麻生財務相、新興国向け「サラ金と同じ」【時事ドットコム】 麻生財務相は会見で、途上国としてアジア開発銀行(ADB)の融資を受けながら、国際的な融資を拡大する中国の姿勢を「調子の良いことは駄目だ」と批判。その上で「(ADB融資から)卒業しなければならない」と語り、中国の劉昆財政相に同融資に頼らないよう求めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大型車偏重」に回帰=米自動車危機から10年~注目ニュース

・中国で「令和」の商標申請相次ぐ=既に1200件超【時事ドットコム】 中国商標局のサイトによると、4月29日時点で令和の2文字を含む商標の登録申請件数は1276件に達したそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・「大型車偏重」に回帰=米自動車危機から10年【時事ドットコム】 強気な戦略の背景にあるのは、米国での旺盛な大型車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超豪華ヨット呼び込め!=高い経済効果に期待-国交省~注目ニュース

・「AI人材」育成強化=アカデミーや講座開設-日立、NEC【時事ドットコム】 欧米や中国に比べ日本ではAI人材育成が大幅に遅れ、経済産業省は、先端的なITを担う人材が2030年に55万人不足すると推計。日立アカデミーは、日立グループの三つの研修会社を統合して4月1日に設立。情報・通信部門で行っていたデジタル教育をベースに、日立の新入社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW中、「お父さん預かります」、買い物疲れに貸会議室で休憩~注目ニュース

・自治体に音声翻訳広がる=観光・防災で多言語対応【時事ドットコム】 訪日外国人や在留外国人の増加を受け、自治体が外国語で対応する場面も多くなりましたが、英語以外の言語も求められ人材確保が難しい。そうした中、自治体では音声翻訳システムを活用する動きが広がっているそうです。東京都は手荷物検査や防災対応にメガホン型翻訳機を導入。都が使うのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WTO会合で日本敗訴に疑問の声、「紛争処理制度に問題」~注目ニュース

・WTO会合で日本敗訴に疑問の声、「紛争処理制度に問題」【共同通信】 韓国による日本産水産物の輸入規制を巡り、世界貿易機関(WTO)の紛争処理の「最終審」に当たる上級委員会が日本の主張を退けたことについて、WTOで26日開かれた会合では、各国から「これでは紛争の解決にならない」と疑問視する声が相次いだそうです。会合で「第三国」として意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日保険、利用拡大=旅行の日だけカメラやスマホに~注目ニュース

・中国を15年連続「優先監視」=知財権侵害で米政府【時事ドットコム】 トランプ政権は中国に対し、進出した外国企業に技術移転を強要していると強く批判。今回の監視対象国は計36カ国。このうち優先監視国は中国、インドなど11カ国。「優先」に次ぐ「監視国」には、メキシコやベトナムなど25カ国を指定したそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”国内旅行の計画立てます” 旅の後押しサービス相次ぎ登場~注目ニュース

・年金開始、70歳超も選択可=5年ぶり見直しへ提言案-財政審【時事ドットコム】 現在、公的年金の受給開始年齢は60歳から70歳の間で自由に選べる。提言案が示した試算によれば、受給開始年齢を65歳から60歳に前倒しすると年金月額は30%減少。反対に70歳に遅らせれば42%増える。提言案はこれを踏まえ「将来の年金給付水準を向上させる選択肢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいおいニッセイ、外国人の医療費未払いを補償~注目ニュース

・あいおいニッセイ、外国人の医療費未払いを補償【時事ドットコム】 訪日外国人や外国人労働者の増加により、今後未収金が増える恐れがある上、公的保険に加入していない外国人の医療費は高額になる傾向がある。同保険により、未収金の発生に伴う経営悪化を防ぐとのこと。続きは、【時事ドットコム】で。 ・福島産の農産物輸出、最高更新=東南アジア向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「金融老年学」協会設立 高齢者対応の専門家育成~注目ニュース

・沖縄でコーヒー栽培=ネスレと地元サッカークラブ協力【時事ドットコム】 ネスレ日本が高級品のアラビカ種の苗木を無償提供し、サッカー九州リーグの沖縄SV(エスファウ)の選手らが同県名護市の農園で育てる。2022年にも収穫を始め、商品化を目指すそうです。ネスレは新興国の経済水準向上に伴うコーヒー需要の増加などに備え、世界各地で生産農家を支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野外相、「中国は途上国の域越えた」と責任求める 北京でハイレベル経済対話~注目ニュース

・新たな制度で在留資格取得の初試験 宿泊業分野に761人【NHKニュース】 宿泊業の新たな在留資格は、これまで外国人がホテルや旅館で仕事に就くには学歴や実務経験など、高度な専門性を有すると認められた特別な在留資格が必要でした。しかし、この資格では担当できる業務がフロント業務や通訳など一部に限られ、ベッドメークや調理など日本人の従業員と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年かけ大阪府南部開発 「グレーターミナミ」提唱~注目ニュース

・政府、農業先行合意に応じず=関税協議は原則全品目-対米貿易交渉、15日開始【時事ドットコム】 米国では日本の農業市場の自由化を他分野よりも先行すべきだとの主張が相次いでいますが、政府は米産農産品の関税だけを撤廃した場合、国際ルールに違反する恐れがあるとし、現時点では全品目を念頭に交渉を進める方針だそうです。続きは、【時事ドットコム】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方転職「興味あり」半数近くに 首都圏在住管理職の意識調査~注目ニュース

・事業承継へ支援拡大=後継者不足の深刻化で-金融機関【時事ドットコム】 地方を中心に後継者不足が深刻化する中、企業が廃業に追い込まれれば地域経済が衰退しかねないためだとのこと。帝国データバンクの調査によると、社長が80代でも3社に1社は後継者がいない。「後継者不在による倒産も増えている」(データソリューション企画部)そうです。 オリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職氷河期世代 3年程度の集中支援策の提言案~注目ニュース

・無人配送などの実証実験に、トヨタ、ソフトバンクなど34社参加【産経ニュース】 経済産業省は8日、カーシェアリングや人工知能(AI)を活用した自動運転による無人配送など新たな交通サービスの実証実験に、トヨタ自動車やソフトバンクなど34社が参加すると発表。地方での事業化を支援するのが狙い。このほか、電気自動車(EV)の普及と社会的活用を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府は借金し放題?=「日本が見本」、米で論争~注目ニュース

・政府は借金し放題?=「日本が見本」、米で論争【時事ドットコム】 政府はいくらでも借金を増やせる-。米国で経済学の常識を覆す「現代金融理論」(MMT)をめぐる論争が注目を集めているそうです。擁護派は、巨額の財政赤字を抱えながらも低金利が続く「日本が見本」と主張。これに対し、財政赤字が膨らめば金利上昇・景気悪化を招くとの定説を支持する主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more