テーマ:日本のものづくり

六甲山ウイスキー」誕生へ 徳島の企業が旧保養所を蒸留所に 施設見学や販売、試飲も~注目ニュース

・クジラの町、期待と不安=商業捕鯨再開-太地・下関【時事ドットコム】 太地は反捕鯨派による映画の舞台にもなるなど、国際世論に翻弄(ほんろう)されてきた。民宿を営む女性は「町民はクジラと共に生きている」と断言。「世論に傷つくこともあるが、うまく利用して観光客を誘致したい」と前向き。一方、政府がまだ捕獲枠を発表していないこともあり、飲食業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳の不自由な人の電話を整備へ、手話通訳者がネットで仲介~注目ニュース

・兵庫県内企業、中国から生産シフト 米中貿易摩擦の長期化懸念【神戸新聞】 米中貿易摩擦が激しくなる中、米国に輸出する製品の生産を中国から第三国に移す動きが、兵庫県内企業の間でも広がっているそうです。続きは、【神戸新聞】で。 ・「農福連携」15年の手応え 養父の法人、障害者2人作業【神戸新聞】 農業を障害者の雇用の場として生かそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「粉もん」世界にアピール=G20会場で特派員ら舌鼓~注目ニュース

・「粉もん」世界にアピール=G20会場で特派員ら舌鼓【時事ドットコム】 「大阪・関西魅力発信スペース」を運営するのは大阪府と市、経済界などによる協議会。堺の刃物や信楽焼といった伝統工芸品に加え、パナソニックのロボットなど最新技術も展示。外務省が設けた「ライブキッチン」では大阪のB級グルメが無料で提供され、中国から来たAP通信の男性記者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダなど5社も参加 自動運転で国内勢結束~注目ニュース

・和牛受精卵、流通記録義務化=中国流出受け法改正へ-農水省【時事ドットコム】 農林水産省は26日、有識者検討会を開き、和牛の受精卵や精液(遺伝資源)の流通履歴を帳簿に記録することを義務付ける中間報告を取りまとめたそうです。和牛の遺伝資源が中国に流出した事件を受け、保護・管理を徹底するとのこと。続きは、【時事ドットコム】で。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動走行ロボ、公道で実証実験へ=配送への活用期待、法改正も~注目ニュース

・三菱重、太陽光やエンジン組み合わせて発電=再エネ電力を安定供給【時事ドットコム】 天候に左右されやすい再生可能エネルギーを活用して電力を安定供給できるのが特長で、アフリカや東南アジアといった送配電網が整っていない地域や国内での非常用電源としてのニーズを見込んでいるそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・自動走行ロボ、公道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新規参入向けサイト開設=職員有志が企画-農水省~注目ニュース

・新規参入向けサイト開設=職員有志が企画-農水省【時事ドットコム】 農林水産省は、これまで農林漁業との関わりが少なかった若者や定年退職者、障害者らをターゲットに、仕事の魅力や新規参入に必要な情報を分かりやすく紹介するポータルサイト「あふてらす」を開設。あふてらすは造語。農業、林業、漁業それぞれの英単語の頭文字「aff」に、農林水産業に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初期費用20万円の災害対応駐車場 水やトイレ、テントを常備~注目ニュース

・初期費用20万円の災害対応駐車場 水やトイレ、テントを常備【神戸新聞】 駐車場運営受託のイーエスプランニング(神戸市中央区)は、災害対応設備の提案をオーナー向けに始めたそうです。備蓄倉庫は高さ1・8メートル、幅70センチ、奥行き50センチ。0・5リットル入りペットボトルの水を約190本保管し、賞味期限切れを起こさないように入れ替える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工ふ化のウナギかば焼き=味は上々、課題はコスト-水産研究機構~注目ニュース

・人工ふ化のウナギかば焼き=味は上々、課題はコスト-水産研究機構【時事ドットコム】 ウナギの生態は不明な点が多く、受精卵から人工的に育てることは難しい。機構はこのほど、成魚から取り出した受精卵をふ化させて「シラスウナギ」と呼ばれる稚魚に育成することに成功。この稚魚を鹿児島県などの養殖業者が成魚まで育てた。かば焼きの味わいは「通常の養殖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新繊維のTシャツ公開 参考にしたのは…クモの糸~注目ニュース

・外国人実習生斡旋の「監理団体」、虚偽申請疑いで書類送検 兵庫県警【産経ニュース】 技能実習適正化法違反容疑で監理団体を摘発するのは全国で初めてとみられるそうです。組合は27年に設立。ベトナムやカンボジアなどから実習生を受け入れ、国内の工場などに斡旋していたとのこと。監理団体の運営は、29年11月に同法が施行され、届け出制から許可制に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミドリムシから家畜などの餌の原料作りを事業化へ~注目ニュース

・安倍首相「地方に可能性」=福島醸造の日本酒を例に【時事ドットコム】 安倍首相は、全国信用金庫大会であいさつし、地方創生に向け地域金融機関が果たす役割に言及。全国の信金が連携して福島で、47都道府県のお米を原料にして純米大吟醸酒「絆舞(きずなまい)」を造った取り組みに触れ、「地方には大きな可能性が眠っているとの思いを新たにした」と強調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会話の「空気」可視システム開発 話し過ぎ上司にも 村田製作所~注目ニュース

・ジビエ拡大を支援=政府【時事ドットコム】 捕獲頭数に対する利用率は8%程度にとどまっており、新たな処理加工施設の整備や移動式解体処理車(ジビエカー)の導入支援などに取り組むことを「ジビエ」の利用拡大に関する関係省庁連絡会議で確認したそうです。 続きは、【時事ドットコム】で。 ・米カリフォルニア州に充電網整備=EV実証事業で-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドローンで配達サービス 無人島「猿島」の観光客へ~注目ニュース

・企業向け定額通話で連携、ソフトバンクなど【共同通信】 ソフトバンクと日本マイクロソフトは17日、インターネットと電話網を組み合わせた企業向け通話サービス「ユニトーク」の提供を8月1日に開始すると発表。導入企業は固定電話の回線契約や工事をせずに、スマートフォンやパソコンを使って国内向けに定額で通話できる。 「03」や「06」などで始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外流出防止に本腰=ブランド果樹、中韓対策で-農水省~注目ニュース

・海外流出防止に本腰=ブランド果樹、中韓対策で-農水省【時事ドットコム】 日本の高級品種の人気は世界的に高く、苗木や種子が無断で持ち出されたり、国外で栽培されたりするケースが相次いでいるとのこと。シャインマスカットは2006年から種苗法に基づき日本国内では知的財産として保護されているが、「輸出を想定しておらず、国外では品種登録されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多言語翻訳ツール、普及進む=自治体、学校、労働相談にも~注目ニュース

・多言語翻訳ツール、普及進む=自治体、学校、労働相談にも【時事ドットコム】 4月に改正出入国管理法が施行され、外国人労働者の増加が見込まれる中、導入を決める自治体が増加。行政手続きなど各種申請がスムーズになるだけでなく、「申請者の母国語で会話でき、(地域として)寄り添う姿勢を見せられる」(東京都墨田区)と評判は上々だそうです。 墨田区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川重、海上のLNG船での発電専用プラント開発~注目ニュース

・相続人なければ国に贈与=不動産活用、生前契約で促進-財政審【時事ドットコム】 少子高齢化により所有者が分からない不動産が増えている現状を受け、相続できる親族がいない高齢者らが生前に国と贈与契約を結ぶ仕組みを整備。早ければ年内の実施を目指すそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・四角いスイカ、保護制度の対象に、3品登録、新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイガモロボ、田んぼで活躍=水濁らせ雑草対策-山形~注目ニュース

・アイガモロボ、田んぼで活躍=水濁らせ雑草対策-山形【時事ドットコム】 水面を自動でスイスイと動き回りながら、二つのスクリューが泥を巻き上げて水を濁らせ、雑草の光合成を抑制する仕組み。減農薬に効果があるアイガモ農法をヒントに、日産自動車の技術者がボランティアで開発したそうです。現時点では商品化の計画はないということです。 ・自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽光発電の余剰電力、工場に「自己託送」実証実験へ 日新電機~注目ニュース

・太陽光発電、買い取り終了へ=事業用は入札制に-経産省【時事ドットコム】 太陽光や風力など再生可能エネルギーでつくった電力を、大手電力会社が定額で長期間買い取る「固定価格買い取り制度」は12年に開始。買い取り費用は電気料金に上乗せされており、家庭や企業の負担は19年度で約2兆4000億円に上る見通し。負担拡大を避けるため、同省は制度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方創生へ「関係人口」拡大=先端技術活用も-政府基本方針案~注目ニュース

・外国人留学生の起業促進=在留資格切り替え可能に-特区諮問会議【時事ドットコム】 現行制度では、「留学」の在留資格で来日した外国人留学生が起業する場合、原則卒業後か退学後に帰国し、必要な資格を取り直す必要があった。地域での起業を活性化する観点から、在学中の資格切り替えが可能になるよう制度改正を検討するそうです。続きは、【時事ドットコム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいしい農産物、AIが判定 伊達の企業・山形大など技術開発~注目ニュース

・「債務のわな」程遠い改善=中国、融資実態公表せず-途上国向け原則合意も・G20【時事ドットコム】 「債務のわな」と呼ばれる途上国への過剰融資が問題視されてきた中国にクギを刺すのが狙い制約を課されることに難色を示してきた同国も「世界の厳しい目」(日本の財務省幹部)を無視できず、受け入れたとのこと。 一方、各国は今回の会議で、融資実態が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HB→2B「鉛筆」の主役交代 児童の好み変化、大人の鉛筆離れで~注目ニュース

・老後資金、貿易「密約」で攻防=安倍首相出席で10日に参院決算委-与野党【時事ドットコム】 安倍首相と全閣僚が出席して10日に参院決算委員会が開かれます。通常国会は26日が会期末で、野党は夏の参院選に向けた貴重な「見せ場」と位置付けているそうです。老後資金に2000万円の蓄えが必要だとした金融庁の報告書や、「密約」の存在を疑う日米貿易…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新技術で作業時間半減=「スマート農業」将来像-政府会議~注目ニュース

・新技術で作業時間半減=「スマート農業」将来像-政府会議【時事ドットコム】 農林水産業・地域の活力創造本部(本部長・安倍首相)で示された将来像では、例えば300ヘクタールの水田で無人トラクターや農薬散布ドローン(小型無人機)を導入した場合、面積当たりの労働時間が約50%短縮、収穫量は約15%向上、コメ60キロ当たりの経営コストは約20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち乗りEV発売=20年に、誰でも乗りやすく-トヨタ~注目ニュース

・新木材の建築物が倍増=需要創出、なお課題-林業白書【時事ドットコム】 政林野庁が普及を支援する、耐久性に優れた新たな建築木材「直交集成板(CLT)」を使った建築物の数は前年度の24棟から46棟にほぼ倍増。CLTを本格活用した建築物として国内最高層となる10階建ての賃貸マンションが仙台市内に完成したことなどが紹介されたそうです。続きは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米アマゾン 自動運転ドローンでの配送 数か月以内に開始へ~注目ニュース

・幼児用ワクチン普及へ実証実験=指紋認証を活用-NEC、国際団体など【時事ドットコム】 世界で2000万人の幼児が標準的なワクチン接種を受けられていないそうです。普及には接種の有無を確認することが必要だが、出生登録などが整っていない途上国では困難だったとのこと。実証実験は、指紋と名前などの個人情報を照合して接種の有無を確認する仕組み。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水素電車」試験走行へ=24年度実用化目指す-JR東日本~注目ニュース

・高齢化問題、経済・金融を直撃=G20で危機感共有へ【時事ドットコム】 国連は、世界の60歳以上の人口が、2050年には全人口の2割に当たる20億人に達すると試算。欧米や中国も直面している人口動態の変化は、各国・地域で経験を共有し、課題に取り組む重要性が叫ばれていますが、経済政策分野での国際的な議論は不十分だったとのこと。G20では、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さくても数で勝負 超小型衛星活用したビジネス広がる~注目ニュース

・産業界、進むプラごみ削減=再生品活用や紙製に変更【時事ドットコム】 サントリーホールディングスは2030年までに、すべてのペットボトルの原料を、植物由来の樹脂と使用済みボトルを再生した樹脂に切り替える。キリンビバレッジは6月中旬から、一部製品で再生樹脂を100%使用したボトルを導入。 アサヒ飲料はボトルのラベルをなくした水やお茶を、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大王製紙が食器用の高強度品販売 大手も採用~注目ニュース

・日本の5G、北欧2社を選定=ファーウェイ排除-ソフトバンク【時事ドットコム】 スウェーデンのエリクソンとフィンランドのノキアがそれぞれ発表したそうです。NTTドコモやKDDI、今年10月に新規参入する楽天モバイルも追随するとみられるとのこと。 続きは、【時事ドットコム】で。 ・日の丸液晶、政府系が追加支援=中台連合は来月出資決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「氷河期」世代、地域で一貫支援=福祉から就労まで-厚労省~注目ニュース

・日本はアフリカ発展に貢献を=最優先は製造業-エチオピア貿易相【時事ドットコム】 エチオピアのゲブレゼベル貿易産業相は、「エチオピアの最優先課題は製造業部門(の振興)だ」と述べ、農産物加工分野など労働集約型産業への日本企業の投資を呼び掛けたそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・ポケモンアプリで睡眠娯楽化、2020年リリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCカメラでストレス推定 パナソニックが新サービス~注目ニュース

・島津製作所、小型の質量分析計を開発=ノーベル賞技術を搭載【時事ドットコム】 島津製作所は28日、たんぱく質などの構造や性質を解析する小型の質量分析計を開発したと発表。同社の田中耕一シニアフェローがノーベル化学賞を受賞した技術を搭載。続きは、【時事ドットコム】で。 ・新ホテルはOMO7大阪新今宮、星野リゾートの第4ブランド【共…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEC、創薬事業に参入=AI活用、がん免疫療法~注目ニュース

・NEC、創薬事業に参入=AI活用、がん免疫療法【時事ドットコム】 患者自身の免疫機能を高めることでがんや感染症などを治療する免疫療法の分野で、AIによる遺伝子情報の解析などを行うそうです。続きは、【時事ドットコム】で。 ・本庶氏、寄付200億円を拒否、講演で小野薬品を批判【共同通信】 京都大の本庶佑特別教授は27日、大阪市内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「定額制」でバイク体験 ヤマハ発が実証実験~注目ニュース

・対日交渉、参院選まで「待つ」=トランプ氏が安倍首相に配慮【時事ドットコム】 米国は日本との交渉で、農産物関税の早期撤廃・引き下げを要求。米国に対する自動車の輸出数量規制を求める案もくすぶっている。トランプ氏が妥結を急がない考えを示した背景には、農家や自動車産業への影響が大きいこれらの問題で首相に譲歩を迫れば、参院選で首相にダメージに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more